更年期障害の症状さまざま|治療に努めていく動きが急速に加速

医者

快適に暮らす方法

悩み

整形外科のことを、骨折や捻挫などの怪我を負った際にかかる診療科だと思い込んでいる人が多いですが、実際に受診してみると、怪我をしていない人の方が多いことに気がつきます。社会全体の高齢化が進んでいる影響もあり、最近の整形外科は、加齢が原因で動かしにくくなった体をスムーズに動かせるようにすることに力を入れています。膝や腰に痛みがあると、どうしても外出するのが億劫になってしまいます。しかし、家に閉じこもってばかりいると、足腰が弱って、本当に外出することができなくなってしまいます。また、刺激の少ない単調な生活を送っていると、脳の老化も進みます。でも、整形外科で適切な治療を受ければ、自律した生活を長く送れるようになります。今は寿命がかなり伸びていますが、寝たきりで長生きしてもあまり意味がありません。ですが、神戸には疼痛ケアやリハビリに力を入れている整形外科があるため、神戸に住む多くの高齢者から高い信頼を寄せられています。

先程も言ったように、神戸には評判の良い整形外科クリニックが数多くあります。ただし、神戸には美容整形クリニックや形成外科クリニックもたくさんあります。名称が似通っているため混同してしまう人が少なくありませんが、何科を標榜しているクリニックなのかによって受けられる治療の内容が全く変わってきますので、注意する必要があります。整形外科クリニックの場合は、骨折などの怪我の治療や関節痛治療、リハビリテーション治療などを行っています。また、形成外科クリニックでは、がん治療に伴う乳房再建手術や火傷痕の治療などを行っています。一方、美容整形クリニックは、審美目的の治療が中心になっていますので、受診する際には自分の目的に合ったクリニックを選ぶ必要があります。